[PR] 歯周病
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うまくまとめましたなぁ

流血女神伝 喪の女王8巻読み終わりました。

いやぁ、上手くまとまりましたねぇ。

死にフラグをたてまくっていたグラーシカは見事な討ち死にでしたね。
親衛隊のタウラのかっこいいこと!
騎士道を全うして死に行く様は大いに盛り上がりましたよ(・∀・)
いろいろと思い悩んでウジウジしていましたが、最後に花をさかしましたねぇ。
イーダルもグラーシカの死を経て成長できたみたいですしね。

聖女オランディアの最後は可哀想でしたね(´・ω・`)
疫病の対策は隔離しかないのはしょうがないことですが、必死に生きようとしている様は痛ましいですなぁ。
現代社会でさえ、なにかしらの疫病が発生したら隔離政策はとられるでしょうしねぇ((;゚Д゚)
オランディア達のために死を覚悟して戦場にむかったギアスがかわいそうでしたね。

しかし、ギアスの最後はかっこよかったですなぁ。
最後の発作まで指揮を執り続けてトルハーンの前で病死という展開。
トルハーンに対しての勝ち逃げともいえる最後には感動しましたよ。
ソードはちょっと巻き込まれた形だったのが可哀想でしたが。
トルハーンがザカリアとの契約で失ったのはものは今回の出来事のことだったのかもしれませんなぁ。

意外にも生き残ったのが、ドーン兄上でしたね。
考えてみれば、ザカリアの加護を得て死んだキャラはいなかったですな。
ネフィシカのは命を賭けての願いなので、過去のラクリゼの命を救った傭兵仲間と同様でしたのでちょっと違いますが。
フィンルの判断にザカリアが影響を与えたのか、バルアンの行軍を止める嵐を起こしたのがネフィシカの願いの結果なのかはよく分かりませんでしたけどね。

バルアンとフィンルはいい雰囲気になっていたのに、最後はバルアンが憤死みたいな扱いになっていたので、それまでの間の二人のエピソードが気になりましたよ(;´Д`)
母であるネフィシカは死にましたが、父であるサルベーンは爺さんになりながらも存命なのだから、なにかしら関わっていると面白いんですがね。

なんだかんだで、初期にもっとも望まれたであろうカップリングのカリエとエドが最終的に結ばれたのは嬉しかったですねぇ。
いつのまにやら二人の間に双子なんぞ作ってましたし。

長いこと読み続けましたが、上手いこと複線も回収できていて面白かったですよ(・∀・)
あとがきからはカリエたちの話は書くことはなさそうですが、子供の世代については何かしらでそうな雰囲気でしたね。
ぜひとも読んでみたいものです( ´ー`)
流血女神伝喪の女王 8 (8) (コバルト文庫 す 5-63)流血女神伝喪の女王 8 (8) (コバルト文庫 す 5-63)
(2007/11/01)
須賀 しのぶ

商品詳細を見る

よかったら押してくだされ( ゚∀゚)ノ
e_04.gif
スポンサーサイト

theme : ライトノベル
genre : 小説・文学

comment

Secret

プロフィール

かぼす1010

Author:かぼす1010
腐女子風味の嫁とのまったり日記
ゲームのネタバレもあるのでご用心ご用心

かぼす:管理人、嫁の影響で着実に発酵中
スパロボ好きですが、嫁に頼まれて乙女ゲーにも手をだしています(゚з゚)
シーランド公国の男爵

嫁:腐女子に類する存在、醸造過程。
とびだせどうぶつの森の夢番地はこちら
2800-0252-9771
今は艦隊これくしょんの娘さんたちに愛を注いでます。
シーランド公国の男爵夫人

猫:3匹同居中

MHF
1鯖:ふね
カプトモ:CAPSUXZ9532
猟団:House of Angelica


ふね

キャライラストはエナさんにいただきました(*´ω`*)

時々リバイバルブームが発生し、昔のゲームをむさぼるようにプレイするときがあります( ´ー`)

ソードワールド2.0のリプレイなんぞをyaplogではじめてみました。
興味ある方は覗いてみてね

リンクフリーですので、お気に召したらリンクはって下さいな

アクセスカウンタ


無料カウンター

Twitter
最近の記事
ブログランキング



MHF
応援バナー



三国恋戦記~オトメの兵法!~

遙か6バナー

カテゴリー

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
お世話になってる方、応援してる方のブログリンクです。
RSSフィード
Amazon
復刊ドットコム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。