[PR] 歯周病

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近蝗害がついている

最近読んだ本2冊がどれも蝗害が出てきてびっくりしました(´Д`;)

1冊目はラノベの彩雲国物語 暗き黄昏の宮
彩雲国物語  暗き黄昏の宮 (角川ビーンズ文庫)彩雲国物語 暗き黄昏の宮 (角川ビーンズ文庫)
(2009/12/01)
雪乃 紗衣

商品詳細を見る

発売日に買いはしたものの読んでなかったんですよねぇ。
しかし、初期イケメンの4人のヘタレぶりは凄いですな(´Д`;)
今まで何してたんだこいつら状態でしたねぇ。
流石に後付け設定の蝗害対策が出来てなかったことで、王様がいじめられているのは少々可哀そうでしたけどね。
とはいえ責任ある地位の人間が仕事をさぼるとこういう事になるということなんでしょうねぇ。
秀麗の味方で頑張っていたのは燕青とタンタンとリオウ君くらいでしたね。
燕青とタンタンはお気に入りのキャラなので嬉しいことです( ´ー`)
今回は縹家がメインだったので清雅とかは全く出てきませんでしたねぇ。
あいつも結構いいキャラなんだけどなぁ。
いよいよ佳境な感じで先が気になるとこです。

そして、彩雲国物語を読み終わったので嫁に伊坂 幸太郎さんのグラスホッパーを借りました( ゚∀゚)ノ
グラスホッパー (角川文庫)グラスホッパー (角川文庫)
(2007/06)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

読んでないから借りたのですがまさかこの作品にも蝗害ネタが。
まぁグラスホッパーから察しろということなんでしょうけどね(´Д`;)
グラスホッパーは殺し屋3人と一般人のヘタレ復讐者鈴木の話が交互に展開する物語になっています。
伊坂さんお得意の時間軸を微妙に前後させて展開していく話はやっぱり面白いですね(・∀・)
殺し屋達は、押し屋といわれる人を押して事故死させる槿、ナイフ使いで一家みな殺しが得意分野の蝉、催眠術だか超能力だかで人を自殺に追い込む鯨とかなり変わった連中です。
嫁は鯨が好きなのだそうで。
自分は槿かなぁ、鈴木を翻弄した性格が好きですねぇ。
グラスホッパーはコミック化もされているみたいですね。
まぁ伊坂作品のメディア展開は基本的に期待しないことにしていますがね(´Д`;)
面白い作品なので未読の方は読んでみてくださいね( ゚∀゚)ノ

よかったら押してくだされ( ゚∀゚)ノ

スポンサーサイト

theme : ライトノベル
genre : 小説・文学

comment

Secret

プロフィール

かぼす1010

Author:かぼす1010
腐女子風味の嫁とのまったり日記
ゲームのネタバレもあるのでご用心ご用心

かぼす:管理人、嫁の影響で着実に発酵中
スパロボ好きですが、嫁に頼まれて乙女ゲーにも手をだしています(゚з゚)
シーランド公国の男爵

嫁:腐女子に類する存在、醸造過程。
とびだせどうぶつの森の夢番地はこちら
2800-0252-9771
今は艦隊これくしょんの娘さんたちに愛を注いでます。
シーランド公国の男爵夫人

猫:3匹同居中

MHF
1鯖:ふね
カプトモ:CAPSUXZ9532
猟団:House of Angelica


ふね

キャライラストはエナさんにいただきました(*´ω`*)

時々リバイバルブームが発生し、昔のゲームをむさぼるようにプレイするときがあります( ´ー`)

ソードワールド2.0のリプレイなんぞをyaplogではじめてみました。
興味ある方は覗いてみてね

リンクフリーですので、お気に召したらリンクはって下さいな

アクセスカウンタ


無料カウンター

Twitter
最近の記事
ブログランキング



MHF
応援バナー



三国恋戦記~オトメの兵法!~

遙か6バナー

カテゴリー

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
お世話になってる方、応援してる方のブログリンクです。
RSSフィード
Amazon
復刊ドットコム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。